介護ソフトの魅力|有料老人ホームのそれぞれの特徴を理解しよう【施設の上手な選び方】
nursing home

介護ソフトASPを利用することで介護現場が非常に助かる!

ASPの魅力とは

ASPの魅力は、インターネットがあればどのパソコンからでもソフトを利用することができる点です。また、介護に関するデータをバックアップしたり、バージョンアップしたりする作業をソフト会社が行なってくれるので、介護の現場で活用されています。以下で具体的に介護ASPについて知りましょう。

介護ソフトASPを導入した人の声

データのバックアップが簡単(30代男性)

膨大な量のデータをバックアップするのは非常に手間がかかっていました。でも、介護ソフトASPを導入してからはデータのバックアップはソフト会社がやってくれます。なので、快適かつ安心に業務に取り組むことができています。

バージョンアップも問題なし(40代女性)

難しいソフトのバージョンアップもソフト会社が行なってくれるので、手間が省けています!スタッフではなく、ソフトに詳しい人は行なうので、バージョンが遅れるといった心配がありません!ASPはとても魅力的です!

制度改正にも便利(20代男性)

高齢化社会の進展に伴って、介護保険に関する制度改正は頻繁に行なわれます。若いうちにそれらの過程をすべて覚えるのはとても大変でしたが、介護保険の制度改正の対応もソフト会社が行なってくれるのでとても便利です!

サポート体制を確認しよう(50代女性)

もともとネットに弱い私でしたが、十分なサポート体制を設けていたので助かりました。ソフト会社によって土日祝日も対応できるのかや、24時間体制で対応できるのかといったサポート体制は違うと思うので、確認することが大切ですね。

安心できる業者を選びました(50代男性)

介護ソフトASPを導入するにあたってセキュリティ対策がしっかり行なわれているソフト会社を選びました!安心できる業者を選んだので、IDやパスワードを第三者に知られてしまうといったことはありません。

広告募集中